授業中での時間の過ごし方を文系の授業も受けた理系大学生が解説

授業中での時間の過ごし方を文系の授業も受けた理系大学生が解説 授業

こんにちは、まりとです!
授業中ってどんなことするの?やっぱり真面目に聞いたほうがいいのかな?と思う方もいるかと思います。

ということで今回は、大学の授業中に何をして時間を費やしたらいいかについて話していきます!

最初に:授業を真面目に受けるかどうかについて

そもそも授業の時間をどう使うかと思う時点で、授業をまじめに受けるか、それとも受けずに違うことをするかの判断がありますよね。

授業を聞いてもためにならない!とか、そもそも単位のために受けた授業だからめんどくさい!といういろいろな理由があって授業の時間を他のことに費やそうとしたくなります。

結論から言うと、できれば授業はちゃんと受けることをお勧めします。

しかし、まじめに受ける必要はありません。

というのも、授業によっては出欠を確認するために授業内で言ったことのテストを最後にする場合があったり、先生が授業中にテストに出る部分をたくさん言ってくれる優しい人といった、授業をちゃんと受けることでテストや提出物が楽になることがあります。

そういった、聞くことによる恩恵が高い授業に関してはまじめでなくとも、大事な部分は聞き落とさないようにするのがいいですね。

逆に聞かなくても提出物に関係ない、聞かなくても自分でどうにかできるという授業では他のことに時間を使ってもいいと思います。

まぁ、ここらへんの授業を聞くべきか否かについてはたくさん授業を受けることで分かってくるので、最初のうち、特に一年生のうちは素直に授業を受けていたほうがいいですよ!

授業中の時間の過ごし方

次に具体的に授業中の時間の過ごし方について話していきます。

これは言い方を変えると授業をさぼるという意味にもなりますので、この方法をとるのは自己責任でお願いします。

他の授業の準備をする

次にパワーポイントの発表があるんだ!

今日中に仕上げないといけないレポートがあったんだった!

そういった急務のことがあるとなおさら他の授業の準備をする必要がありますね。

しかし、毎回違う授業の学習をしていると癖がついてそのうち授業についていけなくなってしまうので注意が必要です。

自分で授業の先を進める

授業中での時間の過ごし方を文系の授業も受けた理系大学生が解説

また、大学生のエリートさんだと、もう自分で予習済みだから他の単元を勉強しよう、とすでに次の場所を勉強している人もいます。

そのため、授業終わりに質問しようとしたら自分の前に質問している人が次の単元について質問、あるいは全然関係ない完全に自主的に勉強していることに関して聞いている人もいました。

なんかそういう人って自分で考えて人生生きてる感じがして憧れますよね…。

ちなみにそういう人って教室の最前列に座ってます。

スマホ見るなりしてだらだらする

授業受けるのかったるい~

そんな授業に積極的ではない人は机で隠してスマホをいじっている人もいます。

これは案外後ろの席の人、加えて友達と複数人で一緒に座っている人に多いですね。

また、大教室だと先生も見回りに来づらいので、さらにその割合が高くなります。

まぁ、スマホを見るといってもTwitterとか友達との連絡、自分の趣味に関して調べてるとか対して生産性がないので、どうせだったら他の授業について調べたり学習したりしたほうがいいと思うのですが、そういった授業中でもやることが結構自由なので、大学生になるとついやりたくなりますよね。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • 授業をまじめに受けるかどうかは授業を受けることによるメリットが歩かないかで決めるべし!
  • 授業中はほかの授業や課題を進める、スマホをいじる、といろいろな方法がある!
  • 生産性で言ったら授業以外の勉強をするのがおすすめ

実際に僕の受けた授業でも、出席して最後の課題を提出すれば終わりっていう授業があり、その時は先生が話してるときは他のことをして、最後の課題だけやって終わりという手段をとっていました。

しかし、こういった真面目に受けないでいいという判断力は2年の終わりになってから次第に身についてきたので、僕個人としてはやっぱり1年生の最初にこれをするのは危険だと思います。

授業を受けなくていいという判断が正しければ時間を有効に使えますが、大事なことを聞き逃した状態で授業をちゃんと聞いていないと逆に損をする可能性もあります。

授業中に他のことをするのはハイリスクハイリターンな行動なので、推奨はしません。

自分が授業内で何を得たいかによって授業の時間をどう使うかを考えてみるといいですね。

sponsor link

コメント

タイトルとURLをコピーしました