大学外での趣味をどのように見つければよいかを大学生が直伝!

大学外での趣味をどのように見つければよいかを大学生が直伝! 趣味

こんにちは、まりとです!
大学生になると思うのが自分がやりたいことに使える時間が増えるということ!

実際に大学生は授業の時間がある日は午後だけ、ある日はそもそもなし!と、日によって楽しいことに費やせることが多いです。

ということで今回はそんな大学以外での自分の趣味を見つける方法についていくつか紹介していこうと思います!

自分の趣味を見つける方法

具体的にどんな方法で趣味を見つけるべきかについてを話していきます。

方法については今回紹介すること以外にもあるので、もし自分で思いついたらその方法を実践してみるのもいいですね。

SNSで検索する

これは今のZ世代(言ってみたかったこの単語…)では定番だと思いますが一応紹介しておきます。

SNSと一つ言っても、

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

これらが代表的なものですよね。

そんなSNSで話題になることをいつもよりも詳しく調べたり、それ以外に自分が全く関心がないジャンルについて調べてみると意外とはまったりするかもしれないです。

いつもはスポーツについてしか調べないんだよね~という人はスイーツについて調べてみるとか。

ファッションを調べることが多いなら、政治について詳しく調べてみるとか。

そういった自分が本来しないなー、調べないなーと思うことについて詳しくなろうとすると、意外とそのことが好きになり、結果趣味の一つになるかもしれないですね。

近くの街を散策する

実際に街を歩き、少し気になったお店やランドマークによってみるのも自分の新しい趣味を見つける手掛かりになります。

僕自身この方法をとることが多いんですよね。

大学の近くがたくさんのお店で栄えているので、授業終わりに街を散歩してることが結構あります。

実際に散歩で終わることがほとんどなのですが、何も目的がなく歩いていると、

こんなところにお店あったんだ~、ここは歩いたことのない路地だなーどんな店があるんだろう?

といろいろな疑問が街に対して浮かぶんですね。

そういう疑問を確かめるために実際にお店に入ってみると案外自分にとって穴場の場所を知れて意外と楽しいです!

また、お店の中をくまなく散策してみるのもいいですね。

TSUTAYAのCDの棚を端から順に全部見ていくとか、

ショッピングモールの店をあえていつもは寄らない店だけ寄ってみるとか、

自分がいかない、しないようなことを街を歩いて探すのもいいですよ!

人に聞く

早く趣味なるものを見つけたい!具体的な趣味ってなんだよ!という方は誰かに趣味としてやってることを聞いて参考にするのもいいですね。

人が実際にやってることは 少なくともその人にとっては楽しいことなので、楽しい思いはできるという申し訳程度の保証があります。

また、自分だけで趣味を探すのは時間もかかるので、手っ取り早く探したい!という人はいろんな人に聞いてみてください。

憧れの人を見つける

自分がこういう人になりたい!と思う人がやっていることを、片っ端から実践してみるのもいいですね。

前述したSNSで探すの延長線上になりますが、SNSで自分のあこがれとする人を見つけ、その人がやってることをやれば何となくその人に近くなれるし、なんか距離が縮まる感じもして楽しいですよ。

また、趣味を深めたい!という人もそのジャンルに精通している有名人の真似をすることで詳しくなれるはずです。

趣味を見つけたい場合は自分の好きな、憧れの人から着想を受けるのもいいです。

そもそも趣味の時間を確保するには?

大学外での趣味をどのように見つければよいかを大学生が直伝!

趣味なるものを見つけても実際にそれに取り組む時間を確保できないと話になりませんよね。

それこそ、ギターを練習する、女性ならメイクを極めるのような、基本答えがない趣味(そもそも答えがないことがほとんどですが)はやはり時間がないと続かないし、しようというモチベーションになりません。

大学生なんだから時間作るの簡単でしょ?と周りは言うかもしれませんが、僕の経験だと大学生でも時間を作るのは難しいです。

ほとんど毎日授業があるのが当たり前です。

加えて最初はぶっちゃけ大学生には全休の日があるとワクワクしていましたが、全休はどの時期も毎回確保できるわけではありません。

進級条件をちゃんと満たした時間割にして、かつ自分に無理のない時間割を作ったうえでたまに全休の日があった、なんか偶然全休できちゃった。。。という感じだと思います。

僕の先輩も全休を作るためにいろいろ時間割を工夫していましたが、全休の前日は1~5限目まですべて授業を入れなくちゃいけない、みたいなやっぱり全休を作り出すにはどこかの日にみっちり授業を入れる必要があります。

趣味の時間もそうです。

4時間趣味に使うぞーと言ってもお昼12時に起きたのでは、だらだらして2時になったら4時間後は6時、とっくに夕食の時間です。

それに毎週出てくる課題に追われていて気が付いたら期末テストを勉強しなきゃ、レポートあったんだった!と趣味以外にやることが多くなるのが常です。

そのためにも、この日は趣味の時間にするぞ!この趣味ではここまでのスキルや経験をしたい!と時間ややることの範囲に区切りをつけることが大事だと思います。

そうすることで課題もやりながら、趣味の時間にも費やせるので、大学生活も趣味も充実させたい!という人はこの区切り、言い換えると目標なるものをきちんと決めて趣味を取り組んでみてください!

まとめ

今回の話をまとめると、

  • SNSや人づて、街散策など、新しいものに触れる経験を増やすべし!
  • あこがれの人を見つけてその人のしていることをとことんやるのもあり!
  • 時間を作るためにも目標を立てて臨むべし!

正直趣味がなくて自分がない…という人は別に気にしなくてもいいと思います。

無理に自分がはまることを探そうとしなくてもいいです。

僕も比較的何かにはまることが少ない人ですが、これ!といったことにはとことんはまる人なんです。

そんな僕みたいに、はまるもの、趣味が少なくてもそのうち自分が楽しめることを見つければその時にたくさん時間を費やせばいいので、もし趣味について心配している人も気にしなくて大丈夫ですよ!

対して趣味のようなものをたくさん見つけられる人はどんどん実践していくといいですね!

大学生ってまだフッ軽(フットワークが軽い)の時期ですし、何か新しいことをやるにしても始めやすい年齢だそうです。

比較的新しいことを始めやすい時期にいろんなことを経験できるならどんどん挑戦してみてください!

sponsor link

コメント

タイトルとURLをコピーしました