大学生におすすめの手軽な運動は何かについて現大学生が直!伝!

大学生におすすめの手軽な運動は何かについて現大学生が直!伝! 趣味

こんにちは、まりとです!
大学生は授業が毎日始まる時間も終わる時間も違いますし、不規則な生活になりがちですよね。

となると生活習慣が崩れて結果夜中に起きて暴飲暴食してデブってしまうとかあるあるです。

そんな大学生には日々の運動習慣があることで、毎日を規則的に生きて、健康でいたい!と思う人もいるかと思います。

ということで、今回は大学生に僕がおすすめする、手軽に始められる運動について教えていこうと思います!

大学生が運動する必要性とは?

まず大学生が運動する必要性について話していきます。

といっても運動自体どの年代でもすることは推奨されていますよね。

でも、大学生の時に運動しないとデメリットで何が生じるかというと、
ぼく個人的には、

  • 生活習慣が乱れる
  • 今後の人生で体力がない人になる
  • 単純にだらしなく見える
  • 自己肯定感が低くなる
  • 成績が悪くなる

これらの原因が上がります。

特に成績についてですが、これは僕の経験談から運動することで成績にも良い影響があると考えました。

というのも、今回コロナになってオンライン授業になった際には、すべて家で受けるしかありませんでした。

当然、朝起きるのも授業が始まるギリギリ、PCの立ち上げ時間を考えると20分前には起きたい!という状況でした。

また、パジャマでも授業は受けられるので、オンライン授業が始まった当初のころは毎日のように夜更かしすることになりました。

その結果、授業にもやる気がなくなり、成績が右肩下がりになってしまいました。

成績が下がることで、自分の自信も下がり、何かしらしなくちゃと思いやってみたのが1日の中に少し運動する時間を設けることです。

この、運動をする時間を設けることで1日の生活習慣を整えるきっかけにもなり、自信も徐々に元に戻ってきたんですよね。

ということで、今もなおオンライン授業を行っている状況では、運動をすることで成績不振の改善、そして前述した他4つの改善もできるのでおすすめです。

手軽に始められる運動方法を紹介!

次に実際にどのような運動をすればいいかを具体的に紹介します。

紹介するのは手軽に始められるものを意識していますので、これをやったからと言って絶対痩せられる、というわけではありません。

あくまで運動をするのは痩せる目的ではなく、前述した5つの要素を改善するために簡単に始められる方法を紹介しています。

YouTubeを見て実践!

今のYouTubeでは家でもできる1日3分の運動法!みたいなタイトルの動画を紹介している動画があります。

このような1日に数分しかやらない運動を1つ2つ決めて実際に毎日やるようにしてください。

逆に動画1本で数分しかやらないんだったら、5個ぐらい見つけてやろう!と思っても、続ける能力がない人は1週間もたたずに止めてしまうと思います。
実際に僕は1日にやる運動は30分にしてやっても3日も続かないので止めました。

生活習慣を整えるためにも、毎日行うことが重要なので、ここら辺は無理に大量の時間運動する必要はないです。

毎日少しでもいいから歩く時間を作る

家の近くでもいいので、歩く時間を設けてみてもいいですね。

家で授業を受けることになって、本来大学に行く際に歩く時間が減っているので、その分今は運動が少ない、ということになります。

そのため、今でも自宅で授業を受けている人は意識的に歩く時間を作るのがいいと思います。

また、歩くのにも1日30分と使う必要はありません。

1日3分はさすがに歩くには少ないですが、10分ぐらいでも続けていれば、
今日は試しに30分歩いてみようかな?と意識して長い時間歩いてみようという気になるので、最初は乗り気じゃないなら、ほんの少し歩いてみよう、と実践してみてください。

そんな歩く時間ですが、音楽を聴きながら歩くのはおすすめです。

音楽を聴くと楽しい気持ちになるので、気が付いたら1時間歩いてた…なんてことが結構あります。

歩くときはぜひ自分の好きな音楽のプレイリストを聴いてみてください!

ウィンドウショッピングを趣味にする

大学生におすすめの手軽な運動は何かについて現大学生が直!伝!

ちょっと前述した歩くことの延長戦なんですが、ウィンドウショッピングを趣味にすると自然と歩く機会が増えるので運動していることになります。

ウィンドウショッピングっていうのは以下のような意味です。

店舗のショーウィンドウを見てまわること。ショッピングという言葉にはもともと、見てまわるという意味がある。消費者にとってウィンドウ・ショッピングは購入準備のための行動である。また、見てまわること自体が楽しみであったり、消費生活についての情報収集の機会であったりする。
引用元:Weblio辞書

つまり、お店に行って何かを買うのが目的ではなく、見て回ることが目的のことですね。

これをすることでお店の品物を見て新しい刺激がありますし、歩くだけで味気ない運動にも楽しさが出てきます。

僕自身、気が向いたら雑貨屋などに行ってみるだけ見て終わり、なんてことがよくあります。

ショッピングをする場合はお金がかかるのでお勧めしません。
大学生はお金をバイトで稼げる、といっても使えるお金にも限りがあるので。
それに、運動するためにショッピングするっていうのも変ですからね。

運動は続けることが重要なので、ウィンドウショッピングのようにお金がかからないで運動ができるものは大学生にはすごいおすすめです!

しかし、ウィンドウショッピングは毎日するとなると続けられない人もいるかと思います。

その場合は、ウィンドウショッピングは週に2回するとか、近くに並んでるお店を外からちらっと見るぐらいにするとか、いろいろ工夫してみるのもいいですね。

運動系サークルに入って運動する機会を作る

これは前期、後期と入会金のようなものがかかるので今までの運動より少し値が張りますが、運動系のサークルに入って運動する機会を作るのもいいですね。

サークルに入るとそのサークル内の友人も作れますから、運動するだけではなく、人との交友関係も構築できます。

それに運動は1人でやるより複数人でやるほうがモチベーションが上がります。
今日はサークル行く気分じゃないけど、友人が行くなら自分も行くか!みたいなノリで結構行けちゃいます。

一人じゃ運動なんて続けられる自信ないよ…という方はサークルのような誰かと運動する機会を作るのがいいですね。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • 運動しないと生活習慣や成績に悪い影響が出る恐れがある!
  • 家で授業を受ける今の状態だとなおさら!
  • YouTubeを見たり、ウィンドウショッピングだったりと、毎日少しでもいいから続けられることをすべし!
  • サークルなどで誰かと運動する機会を設けるのもアリ!

大学生ってバイトも授業後になるから深夜にやることが多いし、レポートを作るために夜中にせっせと作ったりと、ボケっとして生きていると気が付いたら廃人みたいな生活になってしまいます笑(個人差あり)

廃人みたいな生活してるな…と思う人は今回紹介したような運動をして少しでも役に立てたら幸いです!

sponsor link

コメント

タイトルとURLをコピーしました