snowの赤ちゃん顔予測はどこ?できない時のやり方や方法を解説!

snow 赤ちゃん顔予測 どこ できない  やり方 方法 豆知識

こんにちは、まりとです!

snowというカメラアプリではいろいろな顔に合成して遊ぶことができますが、その中でも赤ちゃんの顔に予想できる機能があるようです!

使う人はみんな赤ちゃん時代の時の顔を知らないでしょうから、この機能は何かとやってみたくなるのでは?

ということで今回は赤ちゃん顔に予想するにはどうすればいいかどこにその機能があるのかわからない人向けにその方法を教えていきます!

snowで赤ちゃん顔予想はどこにある?その方法・やり方について

赤ちゃんの顔にするためには次の工程を踏む必要があります

1.snowのアプリを起動する
2.カテゴリ欄のスタンプをタップする
3.出てくる項目の中からHOTをタップする
4.リアル志向の赤ちゃんがベビーボンネット(頭巾みたいなやつ)を被っているボタンをタップ
5.顔を認識すれば赤ちゃん顔になる!

以上の工程を踏むことでカメラに映る顔を赤ちゃん顔にすることができます。

今回の方法において個人的に難しいと思ったのは、その赤ちゃん顔のボタンがある場所です。

HOTを押して上の方ではなく、結構下にスワイプしたら出てくるので、もしかしたら他の方が作った赤ちゃんフィルターなんかと間違えてしまう可能性があります。

HOT押しても出てこないじゃん!と混乱している人は焦らずに下の方にちゃんとあるので探してみてください!

使ってみたら意外とリアルな赤ちゃん顔になるようです…。

snowの赤ちゃん顔予測だけではないOO予測の方法・やり方

ちなみに、赤ちゃん顔だけではなく、いろんな顔に予測変換できるのもsnowの強みです。

そんな顔予測ですが、おじさん3種の顔予測もできます。

なぜ、赤ちゃん顔予測におじさんフィルターがあるのかは謎ですが。

方法は簡単!

赤ちゃん顔予測のボタンをタップした後、右に出てくる4つのボタンの内、赤ちゃん顔の下のいずれか3つを選んでタップするだけ!

ひげ無し、有り、ヨボヨボ顔など意外とレパートリーの多いおじさん顔フィルターが使えちゃいます!

ひげ有りとかどことなく山田O之さんを彷彿とさせますね…。

まとめ

今回は赤ちゃん顔予測をするための方法を紹介しました!

顔予測がアイコンを選んだ瞬間に行われるので、使い勝手も良くていいですね。

皆さんも赤ちゃん顔予測を使って友達と楽しんでみてください!

 

ちなみに、snowは予めあるフィルターだけではなく、自分でフィルターを作ることができるので気が向いたら自作のフィルターで写真を撮ってみるのもいいかもしれません…。

 

sponsor link

コメント

タイトルとURLをコピーしました